280Proof
何かおもしろいことがあったら書きたくも。
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B'z LIVE-GYM 2008 "ACTION"
2008年04月29日 (火) 15:37 * 編集
4月26日(土)@さいたまスーパーアリーナ

…というわけで、行ってきました。久々のB'z LIVE-GYMです。

またのベスト盤にちょっと辟易したところで、タイミングとしてはいまいちだったのですが…

続きは追記にて。(ネタバレがほとんどなので、この後行く予定の方はご注意を)
当日は生憎の雨でしたが。
…むしろ雨の降らないB'zライブはあっただろうか。
やっぱりロックスターのライブには雨がつきものなんですか?

初、さいたまスーパーアリーナでしたが、なかなかいい会場でしたね。
二階の一番後ろという悲しい席だったんですが、会場がそこまで広くもなかったし、割と正面だったので思ったよりははるかにいい位置でした。

ライブ開始前はやたらと眠く、意識が途切れ気味だった気がします。
常に眠い私ですが、なぜかライブ前の眠気はひどいです。オブリのライブでもそうでした。
体力を勝手に温存しているのだろうか…(?

さて、開演前はなんだか謎のアクロバティックな兄ちゃんと警備員に扮した人たちがアリーナを盛り上げてました。

で、まぁその流れのまま、開演です。

一通り、曲順を追いながら、感想をさらっと。

01.純情ACTION
アルバム同様、一発目。
…なんだかあまり乗り切れず。もともと自分の中では地味な印象だから…でしょうか。


02.黒い青春

前曲のテンションを引きずって、いまいち乗り切れず…
好きな曲だし、やっぱり良いなぁ…とは思ったのですが。


03.パーフェクトライフ
"B'zのLIVE-GYMにようこそ!!"
を聴いてやっぱりテンションがあがりつつ。
やっぱりライブ映えしますねこの曲。楽しい。


04.One On One
普通に良かった。…けどあまり印象に残らず…

05.一心不乱
普通に良かった。…けどあまり印象に残らず…


06.OH!GIRL
確かこのあたりでMCも入ったような。
で、結構意外な曲でした。定番ではあるのだけど、なんだか意外。
なんかこの曲はほっとしますね。楽しかった。

07.New Message
とても意外だった曲です。アルバムにも入っていないし。
以前のライブの退場曲でしたね、そういえば。
退場曲はあまり演奏されない気がする…なんて話をしていたのですが。


08.夢見が丘

ここでまさかの夢見が丘。
B'zで一番好きな曲です。まさかライブで聴ける日が来るとは。
この一曲だけでこの日ライブに行った甲斐があったというものです。
イントロから、ずっと鳥肌たってました。
全てにおいて最高でした。あっさり始まって、あっという間に終わってしまったけれど。
濃密な時間をありがとう(?

なんだかホール公演では演奏されなかったみたいですね。
聴けてよかった。

これは是非DVDを出して欲しいものです。

Ultra Treasureにも入るのかな。入ったら演奏される機会が増えるかも…入って欲しいところです。

09.Easy Come, Easy Go!
定番。アンプラグドなのかと思ったら、普通のバージョンでした。
まぁそれはそれで。楽しいね。

 Freeway JAM
あっさりしたメンバー紹介と、久々のFreeway Jam。
サイタマタマタマ。

10.満月よ照らせ
freeway jamから、この曲。
いきなりボーカルから入るとびっくりしますね。
しっとりと。なかなか良かった。

11.HOMETOWN BOYS MARCH
ライブでの緩衝材というか、いい具合に楽しくて良いかも。


12.永遠の翼

曲名が全然出てきませんでした。
「何だっけこれ…」そればかり。それだけ個人的に印象の薄い曲ということで。

後半、チープなCGで鳥が舞っている姿が映し出されていたんですが、ハトに見えてしまいました。
そのまま"ハトのおよめさん"に脳内変換されてしまいました。大丈夫なのか、私。

13.ハピネス
幸せの歌を歌います、みんなで一緒に歌ってください…と、この曲。
そういえば幸せの歌なんだけど、まったく予想できませんでした。まさかここでこれが来るとは。
アレンジが変わっていて、それはそれでよかったんですが。
テンポがだいぶゆっくりになっていたので逆に歌いづらかったのが少し残念。


14.GIMME YOUR LOVE
定番ながら、これは盛り上がります。
「こうなったら」の前にいろいろ入れるのも定番ですね。
今回はActionなだけに、ブレイクダンスやらアクロバティックなショーみたいなのが入りました。
ただ、すごいんだけど4人が一人ずつパフォーマンスをするとちょっと長い…だれるやも。
一人か二人なら面白いと思うのですがー

15.Liar!Liar!
久々にライブで聴いた気がします。
やはりこれは格好良い。

16.さまよえる蒼い弾丸
相変わらずの爽快感で良かった。聴き応えがありました。

17.FRICTION
やはりライブ映えしますね。
ひたすら格好良い。英語曲だけど、定番になってくれるといいなぁ…


18.SUPER LOVE SONG

これもやっぱりライブ映えしますね。
[Super love song!!]が楽しい。サビも気持ち良い。

19.光芒
MCを挟んで、やってくれるかな、と思っていたこの曲です。
MCの内容がもはや光芒でした(?
やはり格好いいですね。最後の声はきつそうでしたが、よく出たなぁ、と。
しかし、この曲が来るということはもう本編終了かなー…と、ちょっとさびしくなったりも。



20.BURN
ここからアンコール。
本編終了から割りと短い時間でアンコールと相成りました。

しかしこの曲はまだ歌詞があまり頭に入っていないことに気付いてびっくりです。
そこまで聴いていないつもりもなかったのだけど…

21.ミエナイチカラ
締めはこの曲でした。予想外。
全然ライブで演奏されないし、意外とアリなのかもしれない。

せーの、おつかれー!!


…というわけで閉演です。
全体を振り返ってみると、21曲中11曲がACTIONから。
意外とやったんですね。
なんかACTIONツアーという気があまりしなかったのは、旧曲が目立ったからでしょうか。
逆に、ACTIONから演奏されてない曲が6曲。
…やはりACTIONは曲が多すぎたのでしょうか。
でも、BUDDYとわるいゆめは聴きたかったなぁ。

ただ、旧曲がやはり目立ってしまうのはさびしい気もします。
…単に長く聴いているとやっぱり馴染みがある曲の方に意識が行ってしまうだけですかね。

さてさて。
実は、行く前はちょっと物足りないんじゃないかと不安だったのですよ。
某オブリのライブなんかだと、もみくちゃにされるわけで。
狂乱というか、狂騒というか。ぶっ壊れ上等…くらいのテンションになるので。
B'zの場合は座席指定だし、物足りないのではないか…なんて。

実際行ってみたら全然そんなことはなく。
…というかもうジャンルとして別物ですね。比べるのがおかしかった。
楽しみ方もそれぞれです。どっちが楽しい、なんて比べる必要はまったくなかったかな、と。

改めて思ったのは、全てにおいてB'zはうまいな、と。
盛り上げ方も、当然歌も音も、構成も。
良いライブでした。ありがとう。

まぁ、一番の衝撃は夢見が丘でした。
あれだけで、もう充分です。次のライブも楽しみに。
スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。