FC2ブログ
280Proof
何かおもしろいことがあったら書きたくも。
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sun Certified Programmer for the Java 2 Platform
2006年07月19日 (水) 20:33 * 編集
今日は資格試験の話です。
ややっこしい名前ですが、こんな名前の資格試験を受けてきました。
Sun Certified Programmer for the Java 2 Platform
略してSCP-J。310-035とかなんとか。

要はJAVAの資格試験です。
会社から奨励されてるというか新人は半強制で受けることになったのです。
受かれば受験料は会社負担だったのですが、受験料が22000円とかなので落ちるわけにもいかず、この2ヶ月必死なようなそうでもないような…

で、15日の土曜に受けてきましたよ。会場は新宿。
家を出ようとしたらひどい雷雨に見舞われ、びしょびしょになりつつもなんとか吉祥寺駅に着いた時には晴れ間が見えていたというひどい話。イジメか。

更に雷で新大久保駅の信号機が壊れたとか停電だとかで中央線全面ストップです。
「集合時間に遅れた場合は理由の如何を問わず試験ができません。受験料はかかります」ということなので焦りましたよ。
井の頭線で明大前経由で新宿へ。井の頭線も遅れてはいましたがなんとか動いていたようで。多少余裕もって家を出ておいてよかった…

で、いざ試験本番。
実は結構余裕かな、とか思って挑んだのですが。
全然そんなことなかったです。難易度高い…見たことある問題が4問しかなかったです。

でも試験中は焦ってはいたもののなんか緊張はせず。
一時間余らせてさっさと退室。考えても判らないものは判らんのです。

この試験は結果がその場で判るというシステムなんですが、さすがに結果を受け取るときは緊張しました…

自信なかったし、もう二度と受けたくないね(?

で、まぁ結果はなんとか合格。
合格ラインが52%と低いのが救いでしたが…
正直なんだか達成感より安堵感の方が上でした。よく受かったな。

でもって甘く見てたのを反省、痛感。
まぁ受かってしまったので満足ではあるのですが!
スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。