280Proof
何かおもしろいことがあったら書きたくも。
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世間って狭いね
2005年11月28日 (月) 17:09 * 編集
なんだか連続更新をしてみます。

私の研究室は、私を含めて一浪した人が多いのですが…
中に、一浪した挙げ句に千葉大と今の学校の二校のみを受験し、千葉大に落ちて今の学校に落ち着いたF君がいるのです。

これが私とまったく一緒で、世間は狭いねなんて話をしていたのですよ。
千葉大と今の大学なんてマニアックな組み合わせなのにねぇ。
レベルも随分違うし(?)

で、今日は研究室でまた違う人、S君と話してたのですよ。

S:松田(仮名)君ってさ、一浪したんだよね?
私:うんー。
S:予備校ってどこいってた?
私:代ゼミー。
S:やっぱり!?立川でしょ!
私:そうそう、立川ー。
S:やっぱり!俺も行ってたんだよ立川校!どこかで見たことあったと思ってたんだよね!

こんなところにもいました謎つながり。
世間は狭すぎます……あの先生がどうだったとか懐かしい話が出来ましたよ。

ところで、今日は教習所の見極め研修でした。
ところどころ自分としては危なっかしかったんですが「これなら一発合格できるだろう!」と言ってもらえたのでちょっと自信が。
S字とクランクは妙に得意です。

さらにところで。
そんなんで家に帰ってみたら、母親にいきなり愚痴られました。
私のいない数日の間に父親と大喧嘩をしたらしい様子。
よくよく話を聞いてみると、原因がチャンネル争い
ちょっと待ってくださいうちの両親何歳ですか…この面白夫婦め。

その後話していて、とどめは母親の一言でした。

母親:これがお母さんクオリティwwww

…勘弁してください。
そりゃもう精一杯おもしろかったけどさ精一杯というかいっぱいいっぱいです。正直。
スポンサーサイト
IQ
2005年11月28日 (月) 13:06 * 編集
2005年度版テスト・ザ・ネイションというIQテストを受けてみました。
去年とかもやってたようで、面白そうだなと思ってはいたんですが、なんだかやっていなかったのです。
今年はしっかりやってみましたよ。テレビの前で紙と筆記用具用意!

以前も何回かIQテストは受けたことがあって、だいたい128くらいが出てたのです。衰えてそうな気もしたので目標は120で!

…しかし脳が疲れるね。脳が痒くなる(謎)
それより、会場に、内定先の社長がいた気がしてしまい気になって気になって。(ホリエモンではありません)
…でも写真を改めて見てみたら別人だったかも。うぅむ。

で、結果。

分析力:13/15
まぁ妥当な線か。好スタート。たぶん。

論理力:12/15
…論理適正テスト満点は伊達じゃない!
…と思って自信満々で挑んだだけに、ちょっと不満。残念。

空間認識力:14/15
よしよし。上出来。方向感覚問題はかなり余裕でしたよ。

想像力:11/15
orz
10問目までの時点では9/10とかなりいい感じだったのですが、その後の「人の顔の順番を覚える問題」がボロボロでした・・・2/5って。
人の顔を覚えるのは苦手です。

記憶力:9/10
うむ。まだまだいける。最後に1/2を外したのが痛かったが…上出来。

判断力:10/10
完璧!!

・結果分析
左脳(分析、論理)も右脳(空間認識、想像))もトータルだと25/30ですか。ひどくバランスがいいね。
一応、入力は右脳で出力は左脳という"右・左型"らしいです。
でも、どっちにも転べそうな位置でした。
まぁこのタイプはリーダータイプらしいよ。わぁい。
適職は会社経営者、内科医、作家、記者、アナウンサー、金融…あたりらしいです。微妙なとこだね。
まぁ、人じゃなく物を見ればエンジニアにも向いてるらしいので良しとします。

で、肝心の結果ですが
IQ:128(正答数:69/80)
と出ました。やっぱり128ですか。
うむ。悪くない。まだ捨てたモンじゃないね。
来年には130を狙いたいところです(?)

ところで、番組中ずっと言い訳コメントが煩わしい某堀江社長のIQは98でした。ふむ。(?)
ネグローニ
2005年11月25日 (金) 13:03 * 編集
Negroni

ドライ・ジン 1/3
カンパリ 1/3
スイート・ベルモット 1/3

氷を入れたオールド・ファッションド・グラスに注ぎ、軽くステアする。
レモンもしくはオレンジピールをしたり、オレンジスライスを沈めても良い。


定番リキュール、カンパリのカクテルの中でもかなりしっかりした味のカクテルです。度数も割と高め。
フィレンツェのネグローニ伯爵という人がいつも食前酒として飲んでいたのを、バーテンダーの人が1962年にネグローニ伯爵に許可を取って公開し、一気に有名になりました。

定番のレシピは1:1:1ですが、45:25:20という比率で作ることもあるそうです。結構こちらはジンが強めでドライに仕上がるので、引き締めたいときはこちらもどうぞ。
個人的な好みはその中間くらいの比率かな…気持ちジン多め、ベルモット少なめ。

味としては、カンパリの風味がメインです。
それをジンが爽やかに引き締めつつ、ベルモットの甘みが後味に軽く残ります。
とてもバランスのとれた味になっています。
カンパリをしっかり飲みたい人にはうってつけの食前酒なのではないでしょうか。

最近では…というかカクテルレシピ2006に載っていたのは、ビルドではなくステアでつくるやり方。
さっそく某バーでお願いしてみたところ、これもなかなか面白い。
カンパリの風味が際立つのに、まろやかになります。
あとは確かに、ビルドと違って最初からしっかり冷えているというのもポイントなのかもしれません。

定番どころで、どこで注文してもだいたい出てきます。
シンプルなだけに味は結構店によって変わってきますが、そうそう外れることはない気がします。
たまに飲むとやっぱり落ち着く、そんなカクテルです。
りゅうさん主催新宿飲みオフ
2005年11月21日 (月) 14:22 * 編集
11月20日、りゅうさん主催、とりあえず飲み会でした。

何故かりゅさんと酒屋で梅酒を購入したりしつつ、ウーロンさん、めっちさん、にしこさんと合流。
最初に行こうと思ってた居酒屋は消えてなくなっていたので、昔にタキヲン氏が来たときにいったことのある居酒屋「かあさん」へ。
にしこさんといえば日本酒だしね。(?

日本語の通じない店員さんに苦戦…いや、しかしですね。
日本語が通じないだけならいいんですが。やってはいけないミスをしやがってあの店員はもう。
「アボカドの磯辺焼き」がなぜか「ちくわ○ー○の磯辺揚」になったのはどういうことですか。
注文の品はまだ来ない。頼んでも無いのにひどいものが来たよ。

しかし、アボガドだとばかり思っていたらアボカドが正しいんですね。
恥ずかしながら間違ってました。
ありがとう、にしこさん、かあさん(?

今回の飲み会の趣旨というか主役はにしこさん(=呼譜さん)な感じで。
独立はしないにしても、積極的にあごらに絡んでくださいな、と。
そんな方向性で話が進んだような気がします。

確かに、最初のころから見ると、随分とあごらにもなじんでくれた(と私は思ってます)ので、あとはオフ会の幹事とかですか。
そしてめっちさん抜きでのオフ会参加であんな話こんな話。怖い怖い(?

そんな話をしつつ、日本酒やら焼酎やら梅酒やら。
飲みつつ話は弾みます。
しかし、かあさんはかあさんなだけあって素朴な味がおいしいですね。
ねぎまとかはやはり美味いよ。手羽ギョーザとか面白おいしかったです。
高菜ご飯と味噌汁とかすばらしいね。おじやもいいね。
そして酒はすすみます。カクテルはイマイチだったようなのですが、日本酒がうまいので。
久保田の万寿とかにしこさんにあてがってしまいました。
うむ。美味い。美味すぎる(?

店員の応対はどこかしらおかしかったので随分笑わせていただき、気持ちよく飲みまくったあたりで、店を出てベローチェへ。

アイスティーを飲みつつまったり。
当たり障りの無い話をしました。たぶん。

で、新宿駅でいったん解散。
というかしかし私とりゅうさんはまたしても王子にお邪魔します。
いつもいつもすみません、。
めっちさんに色々ヒントを出しつつ、まったりぐったり。
しかしBrotherはどうかと思いました。
Brother,生きていくだけだよためらうことなどなにもないよ今更(?)

あごらも色々Brotherhoodですか。色々って何(?

めっちさんちではひねり揚げを食べつつ、梅酒を飲みつつ。
きもい動きをするマリオを見たり、ECOを眺めたりしているような気がしたんですがインターネットでした。
というか私が寝てただけですか。最近夜がよわくてsorry。とんだ夜の帝王だな(?

そしてりゅうさんと朝まで語り、いつの間にやらおやすみなさい、。

で、まぁこのエントリーを書いてる今もまだめちさんちで続行中ですが。
いやむしろみんなまだお休みなので、起きるのを待ちます。(?)
ビーマニでもやってやかましくしてみますか(?)


ところで昨晩、23:34にゆらさんから着信があって、普通に電話をとったことになってたんですが…話してない…よ…ね…?
必死に
2005年11月19日 (土) 18:02 * 編集
昨晩はりゅうさんと飲みに行ってきました。
そして備長八へ。
なんで接待されてるのかよくわかりませんが、色々話しました。
話すには酔わないと。酔うには飲まないと。飲ま飲ま略。
しかし、備長八はほんとに焼酎とかなみなみと注いでくれますね。

そして食べ物は美味すぎました。もうね。幸せだね。(?

りゅうさんの必死な話、という珍しいものを聞こうと思ってたんですが、それ以上に私が必死だったのでなんともはや。

[必死てずという新境地]を遥かに超えて、[恥ずかしいてず]という痛い境地にまで達してました。見苦しいものをsorry。

しかしなんだか色々ありがとうございました。
色々すっきり。わぁい。(?
でも私はそんな大層な人間じゃないですって(?

そして飲み終わってからはカラオケです。
酔いも相まって、一晩中悶絶しながら歌ってました。必死すぎ(?
というかカラオケでまで酒から入るのはどうかと思ったね。
まぁその後ソフトドリンクを5杯くらいは飲んだ気がします。
肝心(?)の歌のほうは、声は出てるんだけど音が出てたかどうか自信がないよ(?

しかしまぁ楽しかったですよ。
また行きましょう!…問題は予算か(?
ブルーエンジェル
2005年11月17日 (木) 19:40 * 編集
Blue Angel

ブランデー 1/4
パルフェタムール 1/4
ブルーキュラソー 1/4
生クリーム 1/4
レモンジュース 1tsp

すべての材料をシェイクして、カクテルグラスへ。


パッと見だとなかなか味の想像もつかないカクテルです。
色はブルーキュラソーとバイオレット次第ですが、紫がかった青灰色に。
綺麗と思うかどうかは人それぞれで。
好みの色が出せるメーカーの組み合わせを使ってください(?

なんとなく甘そうなイメージがあったのですが、
飲んでみると意外と甘さは気になりません。
これだけ材料入ってますし、それぞれの個性が相まって味はなんとも不思議なものになってはいますが。
パルフェ(スミレ)の香りがふわっと香ってなかなか心地よいです。
で、口の中で味がどんどん変化していきます。おもしろいといえばおもしろい。
生クリームのおかげで、度数の割には随分飲みやすいですし、デザートカクテルとしては…たまに飲む分にはいいかも?

あとはまぁ生クリームカクテルですので、シェイクの際は強めに!
わからん!
2005年11月10日 (木) 19:17 * 編集
私には祖母が二人います。
まぁそれは普通なんですが、今日は普段blogに出てこない祖母の方の話。(祖母当人は出てきませんが)

一人寂しく夕飯を食べているところに、知らない人から電話が。

私「はい、もしもし、松田(仮名)です。」
相手「あ…もしもし。えーっと…何と申し上げれば良いのでしょう

(´Д`)
えー、いや、聞かれましても。

とりあえず聞いてみると、うちの父親に用があるらしいのです。
なので折り返し電話もしくは父親がいるときに改めて…という話になるのかと思ったら、用件を喋りたい様子。

で、その用件なんですが。
うちの祖母(今回は父方の祖母の話です)が、60年前に、この電話の相手の母親さんに手紙を送ったんだそうです。

そこに、貴重な写真(?)がたくさん同封されていたので、それをこちらに返したいとかなんとか。
で、その旨を祖母の方に直接連絡しようと手紙を送ったところ、返事は来たけどコミュニケーションがとれなかったとか。謎だ。
なので、じゃあ息子さん(私の父)に送ろう、という話になったんだそうです。

そして、この電話先の母親さんは、何故かうちの祖母に絶交されたんだとか。
50年前とかに一体何が。
で、件の手紙と写真は、正確には61年前で、うちの父親が生まれた直後の写真とかがあるそうです。
うちの父親は59歳ですがどういうことでしょう。

で、どうしたいのかというと手紙を送りたい、そしてその前にうちの父親と話がしたいというか確認(?)がしたいとか。

向こうの電話番号を聞いたので、父親にそこに電話するように言えばいいのかな、と思ったら。
「体調がよくないのでできれば手紙にして欲しい、その方が気が楽だ」とかなんとかで、住所を言われました。

しかし、会った事もない人にいきなり手紙をださなきゃいけないと考えると父親も大変です。電話にするか手紙にするか、無視するか(!)は父親次第です。
とても無視しそうな性格です。あの父親。

なんか1月から、うちに連絡しようと思ってたんだそうです。
10ヶ月前ですか。
まぁ確かに、60年という時間を空けての連絡じゃ勇気も要るのかもしれませんが…ちょっと自分の中でまとまりすぎです。言いたいことがわかんないよ…
で、よくわからないうちに一方的に電話を切られました。
…父親に伝言しようにもひどく説明しづらいんですが。
なんとも疲れる電話だ…った…orz

微妙に追記
そういえば、「わざわざ(てず父が)いない時間をかけて電話した」とか言ってましたよ。そんなこと言われましても(?
Xaica(ハイカ)
2005年11月10日 (木) 17:06 * 編集
Xaica

ちょっと前に日本に入ってきたリキュール、Xaica(ハイカ)の紹介です。

ハーブのリキュールはたくさんありますが、これは珍しい、ハイビスカスのリキュールです。メキシコ原産。"美"を意識してるとか何とか。レッドローゼルというハイビスカスの赤色が鮮やかです。

口当たりは少し重めで、ゆるっとした感じ(?)です。
重さの割には甘さも控えめで、軽い酸味とのバランスがとれています。
風味もくどくなく、爽やかに落ち着きます。

眼精疲労の予防・回復や疲労回復効果、便秘や肌荒れに効果的だったり二日酔いやむくみを改善したり、コレステロールまで下げると身体に良い効能もたくさん。さすがはハーブ。

冷やしてロックが個人的にはベストだと思います。
そのままだとちょっとくどい、と思ったらソーダで。
しっかり飲みたいときは、ウイスキーと1:1でX&Wというのがオススメです。

あと、結構見かけますが…個人的にはハイカブリーズ(グレープフルーツジュース割)はオススメできません。なんかベタベタした味になるというか。色も濁っちゃいますし。

そんなわけで、華やかなリキュール、Xaicaの紹介でした。
最近出たリキュールの中ではかなりの当たりだと思います。
瓶も背が高くてきれいですし。オススメです。
論文論文
2005年11月09日 (水) 21:38 * 編集
水曜日は毎週、研究室のゼミがあるのですが…

今日はうちらの班が担当だったので、昨晩はロシアの誰かが書いた論文(英語)を必死に読み解いていたのです。
本来の課題は他のところなんですが、まぁ参考ということで。

私の担当は3,4ページ目。
日本語で書いてあってもわけわからんのに英語ですよ。やってられません。

で、まぁ無理だー無理だーっといいながらある程度ごまかせる形にして、今日学校に向かったわけです。

本文と1ページめの担当の人が風邪でお休みでした

orz

さすがに参考を途中からやっても意味がないので、アプローチの方向を変えて、先生の助け舟に頼りつつなんとかクリアしましたが。
昨日の苦労はおもいっきり無駄でした…

で、今日はその後はお出かけでした。

More...
性格バトン
2005年11月06日 (日) 23:55 * 編集
今日もバトンです。恋花さんアリガトウ!!
さくっといきますよ!気まぐれおういえあ!
More...
結婚バトン
2005年11月05日 (土) 17:21 * 編集
今度は結婚バトンです。恋花さんより。
結婚…ろくに考えたこともないような気がします。
付き合ってるときはその流れで、そのまま続いてたら結婚してもいいかと考えてますが、そんな軽いものでもないのかね。

まわりに結婚した人がほとんどいないのが、実感の薄い原因かな。
せっかくなので考えてみます。
More...
ROバトン
2005年11月05日 (土) 16:51 * 編集
がんがんバトンがまわってきます今日この頃。
更新頻度をあげろとりゅうさんにも再三言われているので、いくらでも歓迎です。どんとこーい!

と、いうわけでうぇるさんから回ってきました。ROバトンです。
More...
カテゴリ追加
2005年11月05日 (土) 16:26 * 編集
今更ながら、カテゴリに"AGORA"を追加しました。
AGORA Community関連のエントリーを書いていきます。
基本的にはオフ会について、になると思います。
他にもいろいろあるかもないかもしれません。

それに伴い、今までのオフレポを日記カテゴリーから移動しました。

ついでに、ROのオフ会の話はROエントリーに移動しました。

オフレポを読み返しやすくなったのでよしよし。
注意力が散漫です
2005年11月04日 (金) 11:00 * 編集
最近そればっかりな気がします。

そんな中、本気で自分が心配になった出来事が。

人通りの多い駅内を、考え事をしながら歩いてて、エスカレーターをおりようとして。

おぉぉぅ!

思いっきり叫びました。人通り多い中で。

…そう、なんだか私は上りエスカレーターを下りようとしてたのです…。
いくらぼけーっとしてたとしても。
人通り多いんですよ。エスカレーターを上がってくる人もたくさんいる中でどうして上りエスカレーターの出口に突っ込むのかと

目の前にいたおっさんに唖然とされた後に爆笑されました。もうね。


ついでに、小ネタをひとつ。
数日前に見た夢で、blogに書こうと思って携帯にメモしてあったんですがすっかり忘れてました。もうあんまり覚えてません。メモ見てもなにがなんだか。AGORAの身内ネタなので判らない人すみません。

樹海で、ウーロンさん、TAKさん改めまささん、のっくさん、私、そしてなんだか知らない人が話し合いをしているのです。
で、なかなか話が進まなかったんですが、「ここは大人な樹雨さんに頼もう」というわけのわからない展開になり、颯爽と現れた樹雨さんが鮮やかに問題を解決していく、そんな夢。
「樹雨さんはすごいなぁ。さすが大人!」となったところで目が覚めました。

…目覚めて数秒、「何かがオカシイ」と考え、数秒後に一人でふきだしてましたとさ(?

* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。