280Proof
何かおもしろいことがあったら書きたくも。
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネグローニ
2005年11月25日 (金) 13:03 * 編集
Negroni

ドライ・ジン 1/3
カンパリ 1/3
スイート・ベルモット 1/3

氷を入れたオールド・ファッションド・グラスに注ぎ、軽くステアする。
レモンもしくはオレンジピールをしたり、オレンジスライスを沈めても良い。


定番リキュール、カンパリのカクテルの中でもかなりしっかりした味のカクテルです。度数も割と高め。
フィレンツェのネグローニ伯爵という人がいつも食前酒として飲んでいたのを、バーテンダーの人が1962年にネグローニ伯爵に許可を取って公開し、一気に有名になりました。

定番のレシピは1:1:1ですが、45:25:20という比率で作ることもあるそうです。結構こちらはジンが強めでドライに仕上がるので、引き締めたいときはこちらもどうぞ。
個人的な好みはその中間くらいの比率かな…気持ちジン多め、ベルモット少なめ。

味としては、カンパリの風味がメインです。
それをジンが爽やかに引き締めつつ、ベルモットの甘みが後味に軽く残ります。
とてもバランスのとれた味になっています。
カンパリをしっかり飲みたい人にはうってつけの食前酒なのではないでしょうか。

最近では…というかカクテルレシピ2006に載っていたのは、ビルドではなくステアでつくるやり方。
さっそく某バーでお願いしてみたところ、これもなかなか面白い。
カンパリの風味が際立つのに、まろやかになります。
あとは確かに、ビルドと違って最初からしっかり冷えているというのもポイントなのかもしれません。

定番どころで、どこで注文してもだいたい出てきます。
シンプルなだけに味は結構店によって変わってきますが、そうそう外れることはない気がします。
たまに飲むとやっぱり落ち着く、そんなカクテルです。
スポンサーサイト
ブルーエンジェル
2005年11月17日 (木) 19:40 * 編集
Blue Angel

ブランデー 1/4
パルフェタムール 1/4
ブルーキュラソー 1/4
生クリーム 1/4
レモンジュース 1tsp

すべての材料をシェイクして、カクテルグラスへ。


パッと見だとなかなか味の想像もつかないカクテルです。
色はブルーキュラソーとバイオレット次第ですが、紫がかった青灰色に。
綺麗と思うかどうかは人それぞれで。
好みの色が出せるメーカーの組み合わせを使ってください(?

なんとなく甘そうなイメージがあったのですが、
飲んでみると意外と甘さは気になりません。
これだけ材料入ってますし、それぞれの個性が相まって味はなんとも不思議なものになってはいますが。
パルフェ(スミレ)の香りがふわっと香ってなかなか心地よいです。
で、口の中で味がどんどん変化していきます。おもしろいといえばおもしろい。
生クリームのおかげで、度数の割には随分飲みやすいですし、デザートカクテルとしては…たまに飲む分にはいいかも?

あとはまぁ生クリームカクテルですので、シェイクの際は強めに!
カシスウーロン
2005年09月20日 (火) 14:57 * 編集
Cassis&Oolong

カシスリキュール適量(20ml程度?)を氷を入れたタンブラーに入れ、ウーロン茶で満たし、ステアする。

りゅうさんの記事を受けて。
私もカシスウーロンについて書いてみます。

やたらと長くなってしまったので追記で。
More...
ABCショット
2005年09月17日 (土) 15:25 * 編集
ABC Shot
アマレット 1/3
ベイリーズアイリッシュクリーム 1/3
コニャック 1/3

シェイクしてショットグラスへ。


イングリッシュパブ、Hubのオリジナルカクテルです。
いつの間にかメニューから消えていた気がしますが、簡単な上に飲みやすく、更に度数もそこそこと色々と美味しいカクテルです。
めっちさん家での定番の一杯。

Amaretto
Bailey's
Cognac
の頭文字を取ってABCとなっています。
基本は1:1:1ですが、好みによってある程度変えていっても。
コニャックにもあまりこだわらないでいいです。
カミュがあれば充分…むしろコニャックですらなくても。
その場合BrandyでABBショットとかになりますが気にしない方向で。

甘くて濃厚ですが、しっかり冷えてればそこまで気になりません。
ショットはどうも…という場合、たくさん飲みたい(?)場合、
シェイクの後、氷を入れたタンブラーに入れ、牛乳を注いで飲んでも良いです。

最近考えてるのは、アマレットを他のリキュール、
たとえばグランマニエに変えたりしても美味しそう、とかなんとか。

甘い、クリーム系好きな人には結構オススメです。
材料も単純なので是非お試しを。
ブリティッシュマティーニ
2005年06月09日 (木) 00:45 * 編集
British Martini

ドライジン 40ml
ティフィン 20ml

ミキシンググラスでステア、カクテルグラスへ。
レモンをピールしても良い。


紅茶のリキュール、ティフィンを使ったカクテルです。
ティフィンを使ったカクテルとしては珍しく、かなりドライです。

紅茶とジンというなんだか不思議な組み合わせですが、後味が軽く、度数の割に飲みやすくなっています。
甘さが気になる人はティフィン少なめでどうぞ。

私は隠し味(?)にコアントローをちょっとだけ足して作ったりします。これもなかなかにオススメ。
* Top * Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。