280Proof
何かおもしろいことがあったら書きたくも。
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B'z LIVE-GYM Pleasure 2008 -GLORY DAYS-
2008年11月01日 (土) 14:31 * 編集
9/20の日産スタジアム。
東先生とともに、参戦してきました。
久々のPleasureです。

小机駅で偶然まささんと遭遇したりしつつ、のんびりと会場へ。
グッズの行列はいつもにも増して長かった…

派手だからと敬遠しつつもせっかくなので買ってみたストラップは、
せっかくだからと機種変したばかりの携帯に着けられ、
いつのまにか定着しちゃってます。虹色ですよ(?

しかし今回はですね、アズマ先生のとった席がすごすぎました。
以下リンクから日産スタジアム、アリーナの座席表に飛べるのですが…(サザンのライブの座席表らしいですがほぼ同じ)
http://park1.aeonnet.ne.jp/~tamu/kaijo/nissan/sazan0308.gif
B9の、前から二列目。
すごすぎます。

モニタを見なくても肉眼で充分楽しめるという。しかもど真ん中。
20周年のライブをあの至近距離で楽しめたというだけでもう満足ですよ。

以下、セットリストと、もう日が経ってしまったので簡単な感想を。

01.BAD COMMUNICATION -ULTRA Pleasure Style-
02.ultra soul

03.裸足の女神
04.BLOWIN'-ULTRA Treasure Style-
05.ねがい
06.今夜月の見える丘に
07.もう一度キスしたかった

08.恋心(KOI-GOKORO)
09.孤独のRunaway
10.Don't Leave Me
11.OCEAN
12.NATIVE DANCE

//SOUND JOKER//
13.Oh! Darling (ビートルズ)
14.だからその手を離して(カラオケバージョン)
15.いつかまたここで

16.ONE
17.LOVE PHANTOM
18.ZERO
19.juice
20.愛のバクダン
21.BANZAI
22.Brotherhood
23.ギリギリchop

24.GLORY DAYS
25.RUN
26.Pleasure 2008 ?人生の快楽?


例によって凝った演出とともに、20周年スタートです。
BAD COMMUNICATIONは良かった。演出含め。

そしてそこから定番曲の連発。飛ばしますね…さすが20周年。
孤独のRunawayやNATIVE DANCEなどの意外な曲も織り交ぜつつ。
NATIVE DANCEは振り付け無くてもよかったかもしれない(?

で,
SOUND JOKERです。
なんだかステージ上にセットが組まれていたときは、いったいなんだろうと思ったのですが…
JOKER→Thr Gamblerか…などとずれまくった連想をしてみたりとか。

珍しい、対談型MC。いろいろ面白い話を聞けました。
だからその手を離して、を聴けたのも嬉しい。カラオケだったけどそれはそれで。

いつかまたここで、この時はじめて聴いたのですが、いい曲ですね。
…その前のMCの効果が大きかったという気もしないでもないけど。
はやいところ普通のCDに収録して欲しいものです。itunes配信でも良いです。

そこからはまたベスト曲のオンパレード。
多少、食傷気味な曲も多めですが、まぁ20周年Pleasureだし当然でしょうか。
Brotherhood、ギリギりchopは良かった。

そしてアンコール。
GLORY DAYSとPleasureは予想通りでしたが、やっぱりRUNは入るんですね。
そういえばグッズの中にも[Run for your Life]って書いてあったし。当然なのか。

なんだかんだで時間が経ってしまったので、簡単な感想になってしまいましたが、
とても良いライブでした。
いつになく曲数もMCも大盤振る舞い。ボリューム多めで大満足です。
退場も整理退場が珍しくしっかり機能していて良かったですね。
抜け駆けしようとしてスタッフに止められてる人達は滑稽そのものです。

しかし今回はとにかく何より、席が良すぎました。どうもありがとう。

次回も楽しみに参りましょう。
2009年はライブあるのだろうか…
スポンサーサイト
B'z LIVE-GYM 2008 "ACTION"
2008年04月29日 (火) 15:37 * 編集
4月26日(土)@さいたまスーパーアリーナ

…というわけで、行ってきました。久々のB'z LIVE-GYMです。

またのベスト盤にちょっと辟易したところで、タイミングとしてはいまいちだったのですが…

続きは追記にて。(ネタバレがほとんどなので、この後行く予定の方はご注意を)
More...
さすがの私も引いたよ
2008年04月22日 (火) 23:20 * 編集
知る人ぞ知る(?)B'zファンな私です。
もうB'zを聴くようになって10年以上ですか。

で、最近はまぁ一時期ほどの熱を上げるわけでもなく。
新曲が出たら買う、ベスト関連はもういいや、といったスタンスだったわけです。
でもライブのある年にはほとんど欠かさず行っていたりもして。

…そんなこんなで、今年もライブが楽しみです。
もはや目前に迫っているのですが。

今日みたニュースで衝撃をおぼえました。
http://bz20th.com/pleasure/index.html
B'z20年目ということで、

B’z、20周年ベスト・アルバム『B'z The Best“ULTRA Pleasure”』と『B'z The Best“ULTRA Treasure”』のリリースが決定

とのこと。


…もうね。

アホかと。何なのかと。正気の沙汰とは思えない。

またベストですか。

バラードベストやらPleasure2やらを考えると、これでベスト6枚ですか。
(FlashbackやらMixtureやら除く)
出しすぎにも程がありませんか。
ただでさえ出しすぎだと思っていたところに、更に二枚。

まだTreasureは詳細不明なので、Pleasureですが。
2枚組で30曲。
そのうち、10年前に出したベストに入ってる曲が16曲。
Pleasure2とやらに入っている曲が10曲?
残りは最近出たシングル曲。

むしろ最近出たシングルを昔出したベストに足しました、と。
それだけの二枚組…再録が2曲ありますが、そのために30曲はいったCDを買おうとは思えない。

で、また初回盤特典にDVDですか。ライブ映像10曲。
確かにこれは魅力的ですね。…こうやって古参を釣るんですか。

特典DVD+再録2曲、そしてあとはコレクターズアイテムとして。
それだけの価値しか見出せないのですが。それだけに4200円。安いんだか高いんだか。
DVD1枚分を考えれば高くもないのかもしれませんね。

しかし、皆さんはこんなんで嬉しいんでしょうか。
仮に最近B'zに興味を持った人がこれ買って、B'zをもし好きになったとして。
10年前のベストアルバム買ったら逆にがっかりしませんかね。かわり映えのしないラインナップ。

多少のひどい売り方は許容できていた私ですが…これはさすがに。無いわ。

ライブを前にして、なんかぐったりするニュースでした。
とある方が仰っていましたが。
「必死すぎてフイタwwwwwww」…正にそんなところです。
OBLIVION DUST 08/02/16 Shibuya O-east
2008年03月04日 (火) 22:55 * 編集
去年まさかの復活をした、OBLIVION DUST。
2日間だけの復活かと思っていたんですが、
2008年は7年ぶりとなるアルバムなんかも出していたって順調そうです。

そんなこんなで、2/16にライブに行ってきました。
メンツは、大ちゃん、のっくさん、私。
More...
ACTION
2007年12月29日 (土) 14:40 * 編集
遅くなりましたが、12/5にリリースされたB'zの16th Album"ACTION"について。
軽く感想でも書いておこうかと。

全曲書こうと思ったのですが、どうもコメントが思い浮かばないのもあったので端折りつつ。
一心不乱、とか割とおもしろくて好きなんですがなんだかどうも(?

1. 純情Action

タイトル曲であり、一発目…なんですが。
いまいち琴線に触れないというか、普通すぎます。個人的にはいまいち。

2. 黒い青春
ウッドベースは好きです。激しいのも好きです。
狙いすぎだとは思いつつ「きみのことがね…」、のあたりはお気に入りです。
個人的に一番すきなのはこの曲ですね。

歌詞はなんか某N氏を思い出します。ごめん(?

3. Super Love Song
シングル曲なので新鮮味はあまりありませんが、王道ロックで。
ダサ格好いいタイトルといい、B'zらしい曲かと。
シングルでは、後述のFrictionも、ここからもかなり好きだったので久々にハズレのないシングルでした。
ここからは目立たない曲だなと思いつつも、なぜか妙にはまってしまいました。

4. 満月よ照らせ
いい曲だと思います。イントロがサビなのでたまにくどく感じて飛ばしてしまうのですが。
好きな曲ではあります(?

5. パーフェクトライフ
一番バランスのいい曲だと思います。
メロもサビも聴いていて気持ち良い。


7. Friction -Lap 2-
SLSシングルに入っていた方(Lap1?)のほうが音のインパクトもあって、何かと良かったなぁ…
とはいえ英語詞のハードなのは好きですよ。
こういうのをもっとたくさん作ってくれるとうれしい限りなのですが。

10. なんという幸せ
歌詞はストレートなのになんか必死というか、狂気じみてるあたりがいいですね。

11. わるいゆめ
これはかなりのお気に入りです。雰囲気に浸れるのですよ。
黒い青春といい、ジャズ風アレンジが最近の私の好みのようです。
どことなくアダルトな音はいいですよね。冬だし(?

12. Hometown Boys' March
楽しいのでこれはこれで、まぁ。

13. 光芒
イントロがDream Onなのはさておき。
壮大で良い曲です。今回のアルバムのテーマそのものな曲だとか。
全体的にまとまりつつも展開が秀逸なのが素晴らしい。

16. 永遠の翼
どうもなんだか、映画に書き下ろした曲は好きになれないことの多い私です。
それっぽいばかりで聴いてて何も感じない…

17. Buddy
以前ライブで退場曲になってました。
大分アレンジやら歌詞やらは変わっているという話も聞きましたが。
爽やかに、気持ちよくアルバムを締め括ってくれます。


さて、こんな一言ずつ書くだけでも結構時間がかかるものですね。
全体通して聴いたときはそこまで…だったのですが、
一曲一曲を改めて聴いてみると好きな部分はたくさんあり。
やはり17曲は多すぎたのかもしれません。

と、まぁそんなわけで。来年のライブが楽しみです。
* Top * Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。